初めての大腸の内視鏡を行ったのは何年前になるでしょうか。初めは何ともなかったのに、ある日友達と合コンに行ってからその事件は起きました。普通に合コンなのでみんなと楽しくお酒を飲んだりお話をしたりと楽しんでいたのに、突然ズキッとした痛みがお尻に走りました。自分は気にしないようにしていましたが、どのような体位になっても痛みが消えず、さらには悪化して今すぐにでも消えたかったのですが、せっかく誘ってもらったから悪いと思いずっと我慢し続けていました。痛さをこらえつつ電車にも乗りましたが、座っていても痛すぎて泣きそうでした。その後タクシーに乗りましたが、痛すぎて道が間違えたりすると、タクシーの運転手に怒りまくったりしました。

何とか家にたどり着きましたが、本当に痛くて頭痛までしてきたけど、お尻が痛いのだけで救急車は呼べないだろうな恥ずかしいなと思い、電話ではなくインターネットで救急車がないかどうかをひたすら探しました。でも残念ながら見つからず、ソファに倒れたままずっとこらえて朝を迎えました。即病院が開く時間を見計らって自転車をこいでいきました。でもやはり順番待ちだったので、痛みをこらえつつずっと待ち続けました。しばらくして呼ばれ診察室へ…診断の結果一週間くらい通いなさいといわれ、毎日通い続けて膿を切って取りだしていました。その時に初めての大腸の内視鏡を入れたんだと思います。内視鏡が下から入るのですから初めてのことでしたが、口から入れるカメラよりはいいかなと自分は思いました。口からも入れたことはないですが、感覚的に…その時はものすごく最初嫌な感じがしましたが、入ってしまうとところどころ痛くなるところはありました。

痛いと思っても、遊んでた時の痛みではないのでぜんぜん平気でした。終わってみると結構簡単だったなと思いました。しかし、終了したらベットにしばらく寝かされておならをたくさん出してから帰ってということでした。自分は恥ずかしくなって途中でまだ出そうだったけれども我慢して帰宅しましたが、途中でめちゃくちゃお腹が痛くなったので、皆さんはすべて出し切ってから帰宅した方がいいと思いますよ!これは経験談ですが、本当に大腸とか大切な部分なので容易に考えないで下さいね。結局写真上では全く問題なくきれいな腸だといわれ、その写真は持ち帰ることになりました。自分で見ても本当にきれいな腸だなと思うほど奇麗でしたよ。

 

診察料のお支払いにクレジットカード・PASMO・Suicaがご利用いただけます。スタッフによる「体にやさしい食べものがたりブログ」随時更新しております!診療予約はケイタイサイトからのご予約も承っております。胃内視鏡、大腸内視鏡の日帰り手術を行っております。胃腸内科・消化器内科・総合内科・循環器内科・呼吸器内科・漢方内科・アレルギー内科の診療ができます。痛みのない大腸内視鏡検査はこちら